産後の仕事探しといえば、必ず聞かれる、
「お子さんが急きょ体調を崩した場合、どうしますか?」という質問。

そんなのあたりまえです、誰だってこう答えると思います。

”自宅に戻り、すぐ医者に連れて行きます”ってね。

こんな時仕事を済ませて、引継終えてから家に戻ります、
なんて答えるのは帰って嘘くさくなります。

ですからこれに対して、無理のない範囲で答え、
というか実際の対処法をしっかりさせてから、
仕事探しなどを始めるとスムーズに進むはずです。

赤ちゃんを預けるのは本当に大変なこと、元気でも大変です。

オムツまで全て記名をして、着替えをその都度持たせ、
ぐずる我が子をやっとの思いでチャイルドシートに座らせて・・・と。

そして、準備万端で出発したのに、
預けた途端に熱を出す、また天候不良で預かり先に受け入れてもらえない、
なんてことも起きてきます。

その辺りをよくよく家族で考えて、
そのような大変な役目でも代わりに負ってくれる人をなんとか見つけた上で
仕事探しを始めると良いと思います。

産後の仕事探しなら→ 産後 仕事探し

しかしなかなかそんな都合のいい人なんていませんよね。

だったら初めから託児所か保育所の付いている会社を見つけるしかないんです。

その託児所付の会社がないのも現状です、
その次に考えるのは託児所を先ず探し、
その近くで仕事を探すという手段です。

こういう方の方が今では多いのではないでしょうか、
産後の仕事探しは辛いです、でもやるしかないのも事実です。

関連記事


    求人チェックをしていると、 こんなにも中高年パートがないのかと落ち込んでしまいませんか? 自分が後10年若ければ、 仕事探しで苦労する事はなかったのかもしれない。 ハローワークに毎日通っても、 自分の…


    幼い子どもがいる家庭では、仕事と家庭の両立はそう簡単ではないもの。 でも、そうはいってられないのが母子家庭。 わが子と生活していくためには、働いて収入を得ないといけないのです。 保育園や放課後学童保育…