幼い子どもがいる家庭では、仕事と家庭の両立はそう簡単ではないもの。
でも、そうはいってられないのが母子家庭。

わが子と生活していくためには、働いて収入を得ないといけないのです。
保育園や放課後学童保育など、さまざまな支援の選択はあるものの、
やはり職種や勤務日、勤務時間に多くの制限がかかる母子家庭。

そんな悪条件の中、歯を食いしばって働き、
わが子を育てる母親たちは様々な悩みや数々のストレスを抱えています。

仕事探し参考サイト: 母子家庭 仕事

そんな彼女たちこそ、
仲間と集いおしゃべりしながら自分の時間を楽しむことが必要となります。
仕事からも子どもからも離れた自分の時間。

気分転換でき、また明日からのバイタリティへと繋がるのです。
時には信頼できる知り合いや、実家の両親に子どもを預けて出かけることで、
母子家庭の悩みを少しでも解決してくれることになるでしょう。

なんと言っても悩みを打ち明けられる仲間や友達の存在こそが
母子家庭の方にはまだまだ十分とは言えないです。

どうしても母子家庭としての悩みを一人で抱え込んでしまうこと、
それが母子家庭の宿命だと勘違いしているところがあります。

そうではありません、もっともっと周りの人に相談し頼ってみてください。
きっと解決する方法が見つかるに違いありません、
話すだけでも気が晴れることはたくさんあります、
母子家庭の自分をもっと褒めてあげてもいいと思いますよ。

関連記事


    産後の仕事探しといえば、必ず聞かれる、 「お子さんが急きょ体調を崩した場合、どうしますか?」という質問。 そんなのあたりまえです、誰だってこう答えると思います。 ”自宅に戻り、すぐ医者に連れて行きます…


    求人チェックをしていると、 こんなにも中高年パートがないのかと落ち込んでしまいませんか? 自分が後10年若ければ、 仕事探しで苦労する事はなかったのかもしれない。 ハローワークに毎日通っても、 自分の…