マルラオイルは、最近美意識の高い女性たちの間で話題となっている美容オイルです。
何が凄いのかと言うとエイジングケアオイルとして、抗酸化作用の高いのです。
このように抗酸化作用の高いオイルと聞くと、多くの方がアルガンオイルやローズヒップオイルを思い浮かべると思います。
しかし今回このマルラオイルはそれ以上かもという期待の口コミが多く寄せられています。
まだそれほど知名度の高くないマルラオイルはいったいどのようなオイルなのでしょうか?
マルラオイルは南アフリカで育ったマルラの実と呼ばれる大変珍しい数少ないオイルです。
マルラオイルは、アフリカの大地と言うこともあり大変紫外線の強い場所で育つことから抗酸化作用が凄く高いのが特徴です。それ言えアルガンオイルを超えた美容オイルと言う人も現れました。
皆さんご存知であるあのオリーブオイルと比べると何と抗酸化力は約10倍もあるんです。
酸化はつまり老化を意味しますので、抗酸化力の高いマルラオイルがエイジングケアアイテムとして今凄く注目されているのです。
紫外線がなぜ老化の原因とされるのかと言うと、紫外線よって酸化反応が起きてしまうからです。
夏の暑い季節を迎えるにつれドンドン紫外線が強くなりますので、紫外線をガードするともに抗酸化作用の高い成分を体内取り入れ体の中からも紫外線対策を行うのが大切です。

オイル美容の最大のデメリットは酸化によるお肌への悪い影響でしたが、このマルラオイルは、オイルそのものが抗酸化力がとても高いので気にせず使えるのも優れた点です。
だからといってたくさん使えばいいと言うわけではありません。基本的には顔全体でたったの1滴が1滴で十分です。
オイルをたくさん使用したマッサージなどは週に1度で十分です。

マルラオイルの構成成分を見てみるとにかく凄いです。皮脂の成分に最も多く保湿を担うオレイン酸や細胞間脂質の材料にもなるリノール酸を配合されています。
また、保湿力の高くて有名なパルミチン酸もたくさん含まれています。
その他、抗酸化作用を持つトコフェロール(ビタミンE) ・フラボノイド・プロシアニジン・カテキン・ビタミンC…

とにかく成分を見てもらえばわかると思いますけどとんでもないオイルだと言う事はお分かりだと思います。
ぜひいちどこのオイルを使って試してみてください。きっと何か感動を得ると思いますよ。

VIRCHE マルラオイルについて、もっと知りたい方はこちら⇒VIRCHE マルラオイル

関連記事